2012年05月19日

明日は二胡発表会(汗)

 ご無沙汰しております。今週はいろいろばたばたしてまして、またも更新が滞ってしまいました。全国3000万の当ブログ読者の皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 さて、タイトルの通り、明日はいよいよ私が通っている二胡教室発表会でございます。独奏曲1曲+合奏曲6曲をやるので、てんわわんやでございます。まぁ合奏曲はいざとなったら他の人にまかせて(えっ)、失敗しても他の人のせいにして(えぇっ)、知らん顔して弾いてる振りをすればいいのですが(おぃ)、独奏曲はそういうわけにもいきません。前にも紹介した、「空山鳥語」という曲を演奏するのですが、ほんと、この腕前で、なんでこんな難しい曲を選んでしまったのか謎です。

 こちらは以前紹介したのとは別の演奏。楊琴の伴奏あり、曲もアレンジが加えられています。

 で、今日もさっきまでギーコギーコと鋸、いや二胡を練習してました。ここ数日は、録音しながら練習していたのですが、この利点は、自分が弾いているときにはわからないミスが、聞き直すとよくわかるということ。音程のズレから音飛びから、テンポのずれや間合いの取り方、強弱の付け方まで、しっかりと確認できます。まぁミスが多すぎて、聞きながら果てしなく落ち込んで立ち直れなくなると言う、副作用も持ち合わせていますが。とにかく、おかげで今まで気づかなかったミスを修正することはできました(本番でちゃんとできるかどうかは別)。あと、気づいても技術的に修正できない問題点はスルーの方向で。

 じゃ、明日配る耳栓を100セットほど買いに行ってきます。またねー(ぇ)。
タグ:二胡
posted by TMR at 15:25| Comment(0) | 日々想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。